さいしんビジネスフェア2021

オンライン会場 6月30日まで開催中!6月9日に公開スタジオにて収録した番組をアーカイブ配信中

オンライン会場 リアル会場商談は事前登録が必要です事前登録はこちら

《さいしん》特産品オンラインショップ 《さいしん》特産品オンラインショップ

《さいしん》から『ニューノーマル』のご提案

お知らせ

2021/06/11
6月9日に公開スタジオにて収録した番組は
メインチャンネルビジネスチャンネルオンラインショッピングチャンネルにて公開しております。ぜひご覧ください。
2021/06/09
リアル会場は開催終了しました。プレゼントキャンペーンはこちらからご応募ください。
2021/06/04
会場MAPを公開しました。

オンライン会場

さいしんビジネスフェア2021チャンネル

「ニューノーマル(新常態)」に対応した
ビジネスマッチングの新たなスタイルを提案!
オンライン会場では、埼玉県内外より約300の企業・団体がオンライン出展ブースを設け、技術・製品・サービスを紹介するとともに、オンライン上での商談が可能となります。
また、6月9日にはメインチャンネル、ビジネスチャンネル、オンラインショッピングチャンネルの3つのチャンネルを開局し、ビジネスに役立つ番組をLIVE配信(6月10日以降はアーカイブ配信)。ニューノーマルに対応した「非接触型ビジネスマッチング」を行います。

5/10(月)から
6/30(水)まで

オンライン
出展ブース

埼玉県内外より
約300社が出展

詳細はこちら

オンライン
テーマ展示

埼玉縣信用金庫の
歴史や取り組みを紹介

詳細はこちら

5/10(月)から
8/9(月)まで

《さいしん》特産品
オンライン
ショップ

各地域の特産品を
ネットで販売

詳細はこちら

6/9(水)

ON AIR

アーカイブ配信中

ビジネス
チャンネル

ビジネス向け
プレゼンテーションを配信

詳細はこちら

メイン
チャンネル

基調講演や
セミナーなどを配信

詳細はこちら

オンライン
ショッピング
チャンネル

おすすめ商品を
出展者が自ら紹介

詳細はこちら

オンライン会場

さいしんビジネスフェア2021チャンネル

リアル会場は開催終了しました。
ご来場ありがとうございました。
公開スタジオで収録した番組はオンライン会場で
6月10日よりアーカイブ配信いたします。

リアル会場では、オンライン会場で配信する3つのチャンネル(メインチャンネル・ビジネスチャンネル・オンラインショッピングチャンネル)の番組を公開収録するほか、埼玉県内より約100社が出展し、オンラインでは伝えきれない技術・製品・サービスに直接触れ、商談できる場を提供し、ビジネスマッチングをサポートします。

オンライン出展ブースオンライン商談

埼玉県内外より約300の企業・団体が出展し、技術・製品・サービスを紹介するバーチャルブースです。電子パンフレットやポスター、ビデオなどで出展情報を入手することができ、オンラインツールを使用した商談も可能です。

  • 出展者一覧
  • お申し込みの流れ

オンライン出展ブース

  • メインチャンネル

    メインチャンネル

    6月9 日 LIVE配信(6月10日以降はアーカイブ配信)

    「ニューノーマル(新常態)」をテーマにした講演や埼玉県内外の情報を伝える情報番組など、さまざまな番組を放送します。

    詳細はこちら

  • ビジネスチャンネル

    ビジネスチャンネル

    ビジネス向けの技術・製品・サービスの出展者プレゼンテーションを放送します。

    詳細はこちら

  • オンラインショッピングチャンネル

    オンラインショッピングチャンネル

    出展者おすすめ商品や「さいしん特産品」オンラインショップの商品など、通販チャンネルとして放送します。

    詳細はこちら

  • オンラインテーマ展示

    埼玉縣信用金庫では、地域密着型金融を信用金庫の本業と位置づけ、お客様のことをよく知り、お客様によく知っていただくため、さまざまな取り組みを行ってまいりました。創立以来の「さいしんの歩み」や、「さいしんのれん街」、「旅の生きがい大学」、「まちづくりファンド」「コラボ産学官」などのさまざまな取り組みをご紹介いたします。

  • 01 さいしんの歩み

    埼玉縣信用金庫では、創立以来、地域密着型金融として、さまざまな施策を積極的に実践してまいりました。創立74年を迎え、これまでの埼玉縣信用金庫の歩みを時代背景や埼玉県の歩みとともにご紹介します。

    詳細はこちら

  • 02 さいしんのれん街

    当金庫では、2020年9月より埼玉県内のテイクアウト・デリバリーができる地元飲食店をWEBサイトで紹介し、応援しています。埼玉県の制定した「彩の国 新しい生活様式 安心宣言」に基づいた、感染症対策に取り組む約220店舗を掲載しています。
    ・地元応援サイト
    「«さいしん»のれん街~おいしさ彩発見~」(特設ページ

    詳細はこちら

  • 03 旅の生きがい大学

    さいしんは昭和62年から、余暇を旅行によって“生きがい”あるものに、そして旅行を通じてたくさんの方々とお知り合いになっていただくことを目的に『旅の生きがい大学』を実施しております。過去33回の開催で8万人以上のお客様にご参加をいただき、訪れた地域の信用金庫との絆を活用し、旅を通じた生きがいづくりを行ってきました。今後も皆様のご期待に適うような旅を企画してまいります。

    詳細はこちら

  • 04 まちづくりファンド

    埼玉県内における中心市街地活性化および歴史的建造物の保全を目的に、一般財団法人民間都市開発推進機構(以下、「民都機構」)との共同出資により、マネジメント型まちづくりファンド「さいしん まちづくりファンド」を設立しました。本ファンドの取り組みから、これまで支援した、またはこれから支援する対象エリアをご紹介します。

    詳細はこちら

  • 05 圏央道の宝物グランプリ

    埼玉縣信用金庫を含む圏央道沿線の5つの信用金庫が、地域貢献、地方創生を通じて地域経済の発展につなげることを目的に締結された連携協定「しんきん圏央道アライアンス」は、圏央道沿線地域の生産者・製造事業者同士のコラボレーションによる新たな商品開発や広域での発信を応援するため、「圏央道の宝物グランプリ 2020-2021」を開催しました。

    詳細はこちら

  • 06 さいしんコラボ産学官

    大学・専門学校等の教育研究機関、行政機関をはじめ、各種各界の支援協力機関と連携して地域の中小企業の育成と、地域活性化を図ることを目的に活動しています。当事業の概要とともに2019年度、2020年度の会員企業表彰をご紹介します。

    詳細はこちら

  • 07 スポーツ振興への貢献

    埼玉縣信用金庫は埼玉を拠点に活動するスポーツチームやアスリートを応援し、併せて健康で豊かな社会生活の実現のため様々なスポーツの振興に資する活動に貢献してまいりました。これからもスポーツ振興への様々な貢献を通じて、地元埼玉の元気を支えていきます。

    詳細はこちら

新型コロナウィルス感染症の拡大防止の観点と、ウィズ・コロナ時代の新たな価値の創出という2つの観点から、
「オンライン」と「リアル」双方の特性と利点を活用した展示会を開催します。

感染拡大防止について

【主催】埼玉縣信用金庫

【特別協賛】川口信用金庫/青木信用金庫/飯能信用金庫(順不同)

【協賛】(一社)全国信用金庫協会/信金中央金庫/(一社)東北地区信用金庫協会/(一社)関東信用金庫協会/(一社)東京都信用金庫協会/埼玉県信用金庫協会/釧路信用金庫/大地みらい信用金庫/網走信用金庫/盛岡信用金庫/花巻信用金庫/気仙沼信用金庫/米沢信用金庫/鶴岡信用金庫/水戸信用金庫/鹿沼相互信用金庫/千葉信用金庫/城南信用金庫/多摩信用金庫/平塚信用金庫/三条信用金庫/富山信用金庫/高岡信用金庫/しずおか焼津信用金庫/沼津信用金庫/京都信用金庫/京都中央信用金庫/京都北都信用金庫/姫路信用金庫/淡路信用金庫/但馬信用金庫/新宮信用金庫/きのくに信用金庫/米子信用金庫/しまね信用金庫/島根中央信用金庫/玉島信用金庫/広島信用金庫/呉信用金庫/しまなみ信用金庫/萩山口信用金庫/西中国信用金庫/東山口信用金庫/徳島信用金庫/高松信用金庫/愛媛信用金庫/筑後信用金庫/飯塚信用金庫/たちばな信用金庫/熊本第一信用金庫/(一社)さいしんコラボ産学官(順不同)

【後援】経済産業省 関東経済産業局/埼玉県/熊谷市/行田市/春日部市/鴻巣市/蓮田市/深谷市/富士見市/川越市/草加市/ふじみ野市/北本市/小川町/嵐山町/寄居町/川島町/三芳町/株式会社日本政策金融公庫/独立行政法人中小企業基盤整備機構 関東本部/独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ) 埼玉貿易情報センター/公益財団法人埼玉県産業振興公社/一般社団法人埼玉県物産観光協会/埼玉県信用保証協会/公益社団法人日本技術士会埼玉県支部/一般社団法人埼玉ニュービジネス協議会/東洋大学/埼玉工業大学/日本工業大学/国立大学法人 埼玉大学/公立大学法人 埼玉県立大学/芝浦工業大学/埼玉医科大学/ものつくり大学/女子栄養大学/学校法人都築学園 日本薬科大学/学校法人郷学舎 アルスコンピュータ専門学校/埼玉新聞社/テレ玉/FM NACK5/株式会社日本金融通信社/株式会社日刊工業新聞社 さいたま総局/株式会社金融経済新聞社(順不同)